まましごと応援団

企業インタビュー

ママでも、ではなくママだからこそできる仕事を世の中に広げていきたい。

家庭と両立できる柔軟な働き方を実現。
その先のステップアップも用意することで
女性が働き方を選べる時代をつくりたい。

三井生命保険株式会社

業務推進部 業務推進グループ 採用強化担当室長門井 和仁

会社概要
1927年、高砂生命保険株式会社から三井生命保険株式会社に商号変更、三井財閥傘下の企業の一つとして発足。初代社長団琢磨が創業時に掲げた「いつの時代も、お客さまのためにあれ」という経営哲学のもと、お客さまとのコミュニケーションを大切にし、必要なときにはいつでもお役に立てる「BESTパートナー」として、お客さまから信頼される生命保険会社を目指している。

いきなり本格的な仕事復帰は不安…という方にも安心できる働き方

子育て経験があるからこそ、できる仕事があると思うんです

三井生命には、当社独自の制度である「サービスパートナー制度」があります。 仕事内容は、既に三井生命の保険にご加入いただいているお客さまのアフターフォローがメインで、新規のご契約を募集することはありません。 この仕事は、週2日(合わせて5時間程度)の定例研修会以外は、お客さまへ訪問する時間や自宅で活動結果を報告する時間等、時間配分が自分なりに工夫ができます。そのため、例えばお子さんがいらっしゃる方の場合、お子さんが学校から帰宅するまでの午前中を中心とした活動や、自宅の近くを中心に、水・木・金曜日など曜日を決めた働き方など、自分のスケジュールに合わせて働くことが可能です。仕事と家庭の両立を前提とした、柔軟な働き方が実現できる制度です。

慣れてきた後には、ステップアップの道も用意

ママスタッフの能力を活かす制度を導入した結果、売上拡大、社外賞受賞

サービスパートナーとして一定期間経験を積み、お客さまとのコミュニケーションや家庭との両立に慣れてきた後には、高報酬が期待できる営業職員(ライフコンサルタント)への登用にチャレンジする事もできます。当社には、キャリアアップして活躍の幅を広げている方が数多くいらっしゃいます。 仕事と家庭のバランスや自身のキャリアの考え方は、それぞれで異なります。女性の活躍をさらに進めるには、多様な価値観・働き方のニーズに応えられる選択肢を提供できる制度を整えることが重要だと思っています。

サービスパートナーによるアフターフォローを通じて選ばれる会社へ

子育ての実際を発信し、女性のキャリアを応援していきたい

生命保険の仕事において、アフターフォローは重要であり、当社はお客さまとの接点から生まれる「お客さまからの感謝」の言葉に支えられています。 生命保険契約は保障期間が長く、お客さまが加入した時は最適なプランでご契約いただいた生命保険も、生活環境・社会環境(社会保障制度の改革等)が変わると「保障の見直し」が必要になります。 三井生命は、「サービスパートナー制度」を通じて、女性が活き活きと活躍できる会社、また、アフターフォローを通じてお客さまに寄り添うことで、より多くのお客さまからも支持される会社になりたいと考えています。

^